東京慈恵会医科大学 泌尿器科

Language

教授のご挨拶

東京慈恵会医科大学泌尿器科は、1922年に本邦初の独立した大学泌尿器科講座として開講されて以来、90年にわたる日本で最も歴史のある泌尿器科です。この間、国内の主要な大学や基幹病院の責任者を多数輩出しており、日本の近代泌尿器科を牽引してきました。しかし、私たちはこの歴史におごることなく、患者様との信頼に根ざした最新の医療をめざして日々努力しています。

▲ページ先頭へ